ベースランニング1

この記事の所要時間: 134

少々時間が空きましたが、ベースランニングについて探求しておりまして、まずルールの確認から始まり、個人的な疑問点を整理し、週末の練習で試しています。

駆け抜けへの誤解

ベースランニングも理解をするばする程、奥が深い事が判ります。

プロ野球の春季キャンプでも、

MLBの春季キャンプでも、

ベースランニングに時間を割いている様子が伺えます。何度も再生していると、本気で走っていないシーンがところどころあるにせよ、それぞれに目的(テーマ)がある事が見えてきます。ベースランニングも、どちらかというとアップの一環で「走ってお終いな感じ」ですが、中学野球を見てきて、リードの取り方・スタートの切り方・通るべきルートというのは、学童時代に伝えておいた方が良いと感じておりました。リード1つとっても、学童の名残のまま続けている選手もおりました。たまたま脚が速かっただけで、リードの取り方をキチンと理解していない事には驚かされました。脚はこれからもドンドン速くなってきますので、ベースランニングも大切な技術として深掘りしていきたいと思います。塁審時代からの素朴な疑問がベースになっているので、常識的な約束的な事も一旦捨てて、まとめ始めています。偉そうに書いてはいますが、そもそも「常識って、トレンドって何?」と知らない事が多いのが正直なところです…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク