引っ張り

この記事の所要時間: 054

個人的な意見となりますが、センター返しというのはミートを意識付けさせるためには良い指示だと思いますが、引っ張る打球を打つ事が原点の様な気がします。
そんな訳で、引っ張りを題材にした動画をご覧ください。引っ張る打球を打つための極意も紹介されています。

以前も呟いたのですが、

犠牲フライ

バットにボールが当たる様になった小学生選手は、最初ボールの勢いに負け、逆方向へフラフラとフライが上がる確率が高いと思います。そこから、少しずつスイングスピードを上げて行くために、引っ張る事を目指してほしいです。身体を開いてしまうと、放った打球はファールになる事が多くなると思いますが、まずはどんなスイングであれ、引っ張る打球を打てる様になってから、センター返しに挑戦してください。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 | 引っ張り はコメントを受け付けていません。

思いやる行動

この記事の所要時間: 058

5年前から続いている、このBlogの第1回目の投稿でこんな事を呟いてました。

夏の甲子園と凡時徹底

他のチーム選手を思いやる行動は、夏の甲子園第100回記念大会でも見られました。
9分05秒辺りからです。

【神対応】足のつった相手選手にダッシュで水分を渡す大阪桐蔭の選手

【神対応】足のつった相手選手にダッシュで水分を渡す大阪桐蔭の選手 –動画提供:やまチャンネル チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCHcsPSChZ0ZpGJ-kBoArbqg

G-MOMENTさんの投稿 2018年6月20日水曜日

突然のアクシデントに見舞われた選手を目の当たりにして、直ぐに行動に移せる選手って素晴らしいなと思います。先日、球審をしたボーイズのOP戦でも、同様の行動を取った選手がいて思わず拍手をしてしまいました。こんな控え選手達を観ていると、「試合に参加しているな」と感じます。キレイ事を述べているのかもしれませんが、例えば突然途中出場を言われても、この様な選手達だったら自然と試合に入っていけるんだろうなと思います。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 | 思いやる行動 はコメントを受け付けていません。