カッコいい守備2

この記事の所要時間: 124

少し前にこんな事を呟いたのですが、

同じ流れの中で

その続きです。
この時期は、プロ野球春季キャンプの様子を動画で楽しむ事ができます。
今シーズンより横浜DeNAのユニフォームを着る事になった、大和(前田大和)選手の守備練習が動画としてアップされていました。

大和選手の動きを観ていると、捕球から送球に至る動き、特にボールの持ち替えが速い事とその動きが滑らかなんです。

カッコいい守備

守備練習では、まずしっかりと身体の正面で捕球する事から習います。そこから送球が伴って、ようやく「アウト」にできるかを学ぶわけです。つまり、エラーをしないためだけの守備を身に着けたところで、試合でアウトにはできないという事です。
そのためにも、捕球と送球はセットで技術を磨く事を目標にしてほしいですし、「全ての打球をアウトにしてやる」という目標をもって守備練習に打ち込む必要があると考えます。捕球と送球にある程度の自信が付いてきたら、様々な打球への捕り方も興味を抱いてください。様々な体勢からでも、ボールを素早く持ち替える必要が出てくる事に気が付くでしょうし、捕球の種類を知った後は、ボールへの入り方送球に入るステップ(体重移動)を知る事がその先の技術向上に繋がって行くと思うのです。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク