脚を使って2

この記事の所要時間: 114

先日呟いた事には続きがありまして、

脚を使って1

2年生以下選手に対して、少しでも脚を使う事の大切さを伝えたいと思い、ラダートレーニングをやっているのですが、思いの外楽しんで取り組んでくれています。よくよく考えたら、ゴム跳び馬跳びといった遊びをやらなくなっているんですね。左右同時にジャンプする事が苦手だったり、左右どちらかの脚だけを素早く動かす事が苦手だったり、左右へのステップで脚を前(もしくは後)にクロスさせる事が苦手だったり、選手各々でクセがハッキリしています。どうしても得意な動きに偏ってしまうので、身体を自由に操れる事を目的に据えています。
そんな訳で、この数日、野球選手がラダートレーニングに取り組んでいる動画を漁っておりました。洋モノですが、ドミニカの選手がサッカー選手顔負けの素早い足捌きを魅せてくれています。

ラダートレーニングには、様々なバリエーションがあります。「ムズい、ムズい」と言って、最初はぎこちない動きなのですが、数をこなすと、仲間との競争心にも駆り立てられるのか、リズムに乗って身体を操れる様になります。楽しんでくれている内に、俊敏性を身に付けてくれたらと思う今日この頃です…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク