集中力トレーニング

この記事の所要時間: 058

低学年選手向けの大会(リーグ戦)が終わり、来春に向けて基本動作を徹底的に繰り返すという合言葉で、グラウンド練習を再開したのですが、試合経験を経た選手達にちょっとした自信が芽生えてきました。頑張れば上手くなれるという思いは伝わるのですが、すぐに調子に乗ってしまう世代でもあるので、遊び感覚で集中力トレーニングなるものを行ってみました。参考にした動画がコチラです。

選手の背後から軽くテニスボールを投げるのですが、あまり遠くへ投げない代わりに、選手から少しずつ離れてボールを投げ、それをワンバウンドで取れたら合格としました。
最初は上手く反応できない選手でも、集中できると頭の上をボールが通過する瞬間を感じるのだそうです。集中できないのは、集中していない瞬間を認識していないからだと考えます。なぜボールを感じる事ができたのか、そんなところからも集中する事を理解してくれたらなと感じます。練習スペースに苦労した時、また実践してみようかな?

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク