トスも工夫次第で

この記事の所要時間: 113

スペイン語でMaíz secoと書いて、乾燥とうもろこしと読むそうです。
ドミニカ共和国出身のマイケル・マルティネス選手は、2017年シーズン途中にインディアンスからタンパベイ・レイズへ移籍し、シーズンの後半はインディアンスとマイナー契約を結び、来期へ向けて練習を継続しています。彼のInstagramに、トスバッティングのシーンが公開されているのですが、ボールよりも小さな乾燥とうもろこしを打ち返しています。

別のシーンでは、テニスボールでしょうか? ボールの色もマチマチです。

プロの選手が行うトスというのは、こういった動画が数多く観る事ができるのですが、

トスとペッパー

理由は判りませんが、マルティネス選手の練習風景は、他のスポーツを楽しむ一般人に混ざって行っていました。これを観ていると、工夫次第でやれる練習は色々あるんだと気付かされました。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク