完全捕球の定義2

この記事の所要時間: 032

かなり前に完全捕球の定義について呟いた事があるのですが…

完全捕球の定義

今回は、完全捕球した場所がどこかによって、審判のジャッジが変わるというテーマです。
こちらの動画が公開されていましたので、じっくりご覧ください。

一生懸命ボールを追いかけた末、やっとの思いでフライを捕球できても、塁上にいるランナーの進塁が認められるケースがある事を知っておきましょう。

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク