捕球動作のコツ2

この記事の所要時間: 053

フォルコンズに新人選手2名が入団しました。
野球を初めたばかりの選手に覚えてほしい捕球動作を考えてみます。

捕球動作のコツ1

捕球動作の基本として、両脚の間で転がるボールを捕る事から始めますが、グローブをハメたまま捕球というのは慣れるまで疲れますし、数を稼ごうと頑張れば頑張る程、雑になりがちです。
まずは、こんな練習から初めてみると良いと感じました。

相手は小学低学年です。取り組む選手も付き添う大人も飽きずにできる内容だと思います。そこから、求める内容や動き、転がるボールのタイプを変えていく事で、いかに興味をひいたまま練習が続けられるかがポイントだと考えます。捕球動作のコツを掴んでしまえば、次から次へのスポンジの様に吸収してくれる様になります。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク