生活と性格

この記事の所要時間: 049

東海大菅生高校野球部の指揮を執る若林弘泰監督にスポットを当てた番組が放送されていました。生活と性格が野球のプレイにつながると説いています。

生活がプレイに出るし、性格もプレイに出る
いい加減な生活をすればいい加減なプレイをする
いい加減な性格だと、大事なところでポカをする
信頼は監督ではなく、周りから勝ち取るなければ結果は出ない
チームから外された時の行動が、その人の本性

自分のやりたいポジションを屈託のない笑顔で告げてくれる小学生選手には、まだ難しいお話かもしれませんが、中学以降でも野球を続けようと思っているのなら、ライバルに負けないための一助になると思います。
今の小学生選手に必要な事は何かなと考えた時、あるヒントを教えてくれたアスリートが現れました。次回は、その選手にスポットを当ててみたいと思います。

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク