外野手の醍醐味(レーザービーム)2

この記事の所要時間: 057

前回、イチロー選手の事を触れたのですが、彼の代名詞といえば…

外野手の醍醐味(レーザービーム)1

レーザービームなのですが、MLB開幕戦(東京ドーム)でライトを守るイチロー選手のスローイングは鳥肌モノでした。

サードを守るリオン・ヒーリー選手がベースから動く事なく、出したグラブに収まる送球は凄いの一言です。フォルコンズのグラウンド練習でも、キャッチボールの仕上げとして、外野からの遠投を取り入れる様にしました。身体を一杯使えば、ノーバウンドで届く選手も増えてきています。でも、ただ思い切り投げるのではなく、ステップが増えても良いからボールの握りを意識する事を言い続けています。ボールの握り替えのために1ステップ増えたとしても、その分良いボールが行きますし、その結果アウトにできる確率が上がると思うからです。狙って遠くへ投げられる技を目指してほしいと思います。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク