フェアとファール

この記事の所要時間: 056

塁審、特に1塁審もしくは3塁審で求められる役割の1つに、フェア・ファールの判定があります。
1塁ベース・3塁ベースから本塁側の判定に関しては、球審が担当するのが通例ですが、内野手が球審に背を向けた状態で捕球するケースでは、塁審が替わって判定を下します。
先日、フェアとファールについて特集した動画が公開されました。

ファールとコールされるまで、バッターランナーと塁上のランナーは、次の塁へ向かって全力疾走するべきですし、内野手もしっかり送球をするべきだと考えます。
もし、バッターが勝手にファールと判断して1塁へ向かう事自体を怠ると、こんな事が起こり得ます。

珍しい守備妨害2

試合慣れしてくると、フェアかファールを予想しながらプレイする選手がいますが、判定結果に左右されずに次のプレイへ全力を注いでください。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 野球のルール パーマリンク