クロスプレー

この記事の所要時間: 051

2017年日本シリーズが開幕しました。週末の雨続きで、ご自宅で観戦する方も多いのではと想像します。
さて、第2戦7回のソフトバンクの攻撃、1アウト満塁の場面で中村晃選手が放ったタイムリーヒットで、2塁ランナーだった今宮健太選手の本塁生還はクロスプレーとなり、一度は「アウト」の判定が下るものの、リプレイ検証の末「セーフ」に覆りました。

球審の立ち位置も問題ないですし、タイミングはアウトに見えます。
色々な角度からのカメラでも判定は難しそうでした。色々な角度からの映像で、今宮選手の左手が戸柱選手のミットの上に被ってるようにも見えます。
ランナーの今宮選手も手が浮いていなければ骨折になりかねないプレイでもありました。
判定は覆りましたが、誤審ではないと思います。それにしても、リプレイ検証というのは考えものです。

カテゴリー: 公認審判員への道 パーマリンク