野球を楽しむ1

この記事の所要時間: 152

バートロ・コローン投手をご存知でしょうか? ドミニカ共和国出身で、これまでメジャーでの19年間で通算233勝(162敗)を記録しています。イチロー選手と同じ1973年生まれということでも注目されています。これまで、インディアンスに始まり、エクスポズ、ホワイトソックス、エンゼルス、レッドソックス、ホワイトソックス、ヤンキース、アスレチックス、メッツと9球団を渡り歩いてきました。。余り絞りきれていない肉体に映りますが、その体型からは想像もできない俊敏なフィールディングや、先発投手として年間を通して投げきる強い肩の持ち主です。現在のメジャーリーグにおいて、コローン投手はいわば球界全体のマスコット的な存在。ホーム、アウェーの球場を問わず、ファンから絶えず歓声を浴びる大変な人気者選手です。この映像をご覧戴ければ、その理由が判ります。

文字通りコロコロの体型、年輪を感じさせるいかつい顔の大ベテラン選手は、43歳にして2017年シーズンもアトラント・ブレーブスと契約が決定しています。普段どんなトレーニングをしているか気になったのですが、自身のTwitterでその練習シーンが公開されています。物凄いハードな秘密特訓をやっているかと想像しましたが、映像ではゴムで両手両足をしばり、前に進んでいくという簡易な大リーグボール養成ギブス的なトレーニングを行っていました。

アスレチックス時代にコローン投手のチームメートだったスティーブン・ボート捕手は、2人の球界最高齢選手をこう評しています。

「バートロが43歳にしてここにいることに驚いてはいないよ。練習熱心で、投げるのが大好き。笑顔を浮かべてスタジアムに現れ、常に準備ができている。最高の男だ。42歳のイチローもコローンと同じように体を気遣っている選手だね。2人ともベースボールをリスペクトし、愛していて、ハードワーカーでもある」

野球を楽しむとはどういう事なのか、彼のプレーから学んでみましょう〜🎶

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク