捕手特守

この記事の所要時間: 045

今回は、捕手の特守を取り上げます。
最近ハマっている、広島カープのキャンプでの動画より1つご紹介します。

マスクやヘルメットを着用していない理由は定かではないのですが、2人のコーチから素早いテンポで投げるトスを黙々と捕り続けるという練習を続けています。
内・外野からの返球、ピッチャーが投げたボール球をしっかりキャッチする事が目的なのでしょうか? キャッチャーに求められる動きというのは、何よりもボールに対する反応だと考えます。近距離から投げてくるボールに対して自由に動ける様になれば、キャッチングの精度向上につながると想像します。

10球中、何球反応(捕球)できたかを数えていくと、上達具合や集中度の確認ができますね。
ギャラリーを交えたら、小学生選手も張り切るのかな〜

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク