部員募集チラシ配布

この記事の所要時間: 144

今年始めから継続している事に、「部員勧誘」が挙げられます。フォルコンズは、昨年まで部員も多く在籍していましたので、6年生中心のAチームと5年生以下中心のBチームの2チームをそれぞれ単独で運営する事が出来ました。しかし、今年は4年生からも最低1名、最大5名をAチームに送り込まないといけない状況に陥り、年初からBチームを単独で組成する事が出来ませんでした。そのため、チーム内で4年生以下をBチームとは呼べず、いつしか低学年チームという表現に統一されていきます。以前の投稿で、本来Bチームは5年生以下が中心とご説明してますので、4年生以下に絞るのであれば、低学年という表現はあながち誤りではないのです。さて、2013年1月末の時点で4年生以下メンバーは10名でしたが、10月末までに16名にまでなりました。この間、学校行事の度にチラシを配布し、時には選手各自に1人2枚を友達に渡す様、ノルマを課した事もありました。もちろん、彼らが「若獅子杯予選」で宮前区準優勝になった事がきっかけで、部員が集まった事も忘れてはなりません。このチラシは、グランド練習日に「体験会」と称した催しを伝える内容を記載しています、体験練習では、まずその子供達の動きを確認した後、低学年組と一緒になって練習を行ってもらいます。チラシの作成ですが、夏以降は4年生以下の選手が写っている画像をふんだんに使いました。これから当分の間、体験会は随時開催となりましたので、グランド練習日を記載しました。次なる目標は、来年2月中旬までに現3年生以下で11名に増やし、春季連盟大会に参加登録する事です。来年こそ、低学年チームは真のBチームとして単独活動出来る様にしたいと思います。最低でもあと4名必要です。
今日、学校行事の際に校門でお母様方(総勢9名)にチラシ配布をして戴きました。傍らでやり取りを盗み聞きしてましたが、「野球をやらせたい」お父さんはまだまだいる事が判り、嬉しい思いが込み上げてきたと同時に光が差し込んできました。

まぁ、拙の独り言で終わる事がないよう、今後も頑張るぞ!

カテゴリー: チーム情報 パーマリンク