ハンドリング(バット編)

この記事の所要時間: 052

以前、ボールハンドリング(←ココをクリック)についてご紹介をしましたが、今回はバット編です。
MLBの現役選手も加わって技を披露してくれます。素振りはモチロン、バットの手入れも大切ですが、道具を身体の一部にする感覚的なトレーニングも大事なのかなと思います。バットコントロールが身に付きそうな気がします。

指や手首に余計な力が入ると、リズミカルに廻すどころか、どこかに飛んでいってしまいます。
手にするものは異なりますが、テニスの錦織圭選手が試合中に見せるラケット捌きもお見事です。

くれぐれも、家の中、アスファルトの上ではやらないで下さい。家の人達から大目玉を喰らうことになりかねませんから。そうそう、拙は高校時代からボールペン廻し得意です。

これも練習の賜物と胸を張ってみる…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク