グリップ

この記事の所要時間: 042

バットの握り方というと、指で握るか手のひらで握るかの2つに大別されると言います。
また、グリップエンドに近い手の小指をグリップエンドに掛けるのか、普通に握るのかによってもバットコントロールが変わるそうです。
そんな話をこの動画で色々と教えてくれます。

年末・年始の休みにxxxx回バットを振ると目標にしている選手は多いと思いますが、何かを変えないといけない選手程、グリップ(握り)についても拘ってほしいなと思います。これまでとは異なるグリップでは、始めの内は違和感が先行します。その違和感がなくなるのか、そのまま残るのかは、やはり数を振って試す必要がありますね?

2018年も頑張りましょう!

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク