ジュニア時代の姿1

この記事の所要時間: 134

年の瀬迫る12月27日(日)~29日(火)、小学生がプロ球団と同じユニホームで戦う「12球団ジュニアトーナメント2015 supported by 日能研」が宮崎市で開催されました。今年も宮前区から1名が読売ジャイアンツジュニア入りしたこともあり、試合結果などをネットでチェックされた方は多かったと想像します。各試合の模様は、CS放送(JSPORTS)で年明けから連日放送されていました。
ジャイアンツジュニアの4連覇を防いだ、ホークスジュニアとの1戦を録画し、先日一緒に息子と観ましたが、噂では聞いたものの、ホークスジュニアの関戸康介選手の投球には驚かされました。その試合で、実況アナウンサーは「129kmを連発~!」と興奮気味に語っていたのが印象的です。さて、ようやくその時の動画をYouTubeで見つけることができましたので、ご紹介します。

【関戸康介投手】

この動画を観終った直後、関連動画として下記4つが目に付きましたので、併せてご紹介します。
【松井祐樹投手(現 楽天イーグルス)】

【森友哉捕手(現 西武ライオンズ)】

【前田晃宏内野手(元 広島カープ前田智徳選手の次男】

【オコエ瑠偉外野手(現 楽天イーグルス)】

今の選手達がこれらの動画を観る時、6年生時代の身長・体重がテロップで紹介されますので注目して下さい。また、彼らのプレー1つ1つが現時点での自分と何が異なるのか、自己分析するのも良い機会だと感じます。

まぁ、拙の独り言なんですけどね…

カテゴリー: 今日の独り言 パーマリンク